1. HOME
  2. 毎日を快適に送るために
  3. 妊娠・出産について ―女性の方へ―

妊娠・出産について ―女性の方へ― | 毎日を快適に送るために

「多発性硬化症(MS)だから…」といって、妊娠をあきらめる必要はありません。MS患者さんでも妊娠し、お子さんを出産している方はいらっしゃいます。

妊娠・出産に関する疑問にお答えします!

  • Q: 生まれてきた子供に、私のMSが遺伝したらどうしよう… A: MSは「遺伝病」ではありませんので、お子さんにMSが遺伝する可能性は非常に低いと考えられています。
  • Q: 妊娠したら、MSが再発しやすくなったりしないのかなぁ…? A: むしろ、妊娠中は再発が少なくなる傾向が報告されています。しかし、出産後しばらくは再発しやすくなることが報告されていますので、育児疲れなどにはご注意ください!
  • Q: 今、お薬で治療中なんだけど、そのまま妊娠してもいいのかなぁ…? A: MSの治療で用いられるお薬の中には、妊娠にあたって服薬を中止しなければならないものもあります。妊娠を希望される方は、必ず事前に医師に相談してください!
  • Q: MSだと、赤ちゃんができにくいのかなぁ…? A: いいえ、MSが不妊症の直接の原因になるという報告はありません。
  • Q: MSのせいで、お腹の赤ちゃんに悪い影響を与えたりしないのかなぁ…? A: いいえ、MSがお腹の赤ちゃんに、直接、悪影響を与えるという報告はありません。
  • Q: MSのせいで、流産や妊娠中毒症などになりやすくなったりしないのかなぁ…? A: いいえ、MSのせいで、流産や妊娠中毒症のリスクが高まるという報告はありません。

【参考】日本神経学会・日本神経免疫学会・日本神経治療学会 監修 『多発性硬化症治療ガイドライン 2010』 医学書院 2010年