It looks like you are using an older version of Internet Explorer which is not supported. We advise that you update your browser to the latest version of Microsoft Edge, or consider using other browsers such as Chrome, Firefox or Safari.


「多発性硬化症(MS)だから…」といって、妊娠をあきらめる必要はありません。MS患者さんでも妊娠し、お子さんを出産している方はいらっしゃいます。
 

妊娠・出産に関する疑問にお答えします!

【Q】生まれてきた子供に、私のMSが遺伝したらどうしよう・・・

【A】MSは「伝病」ではありませんので、お子さんにMSが伝する可能性は非常に低いと考えられています。

【Q】妊娠したら、MSが再発しやすくなったりしないのかなぁ・・・?

【A】むしろ、妊娠中は再発が少なくなる傾向が報告されています。しかし、出産後しばらくは再発しやすくなることが報告されていますので、育児疲れなどにはご注意ください!

【Q】今、お薬で治療中なんだけど、そのまま妊娠してもいいのかなぁ・・・?

【A】MSの治療で用いられるお薬の中には、妊娠にあたって服薬を中止しなければならないものもあります。妊娠を希望される方は、必ず事前に医師に相談してください!

【Q】MSのせいで、お腹の赤ちゃんに悪い影響を与えたりしないのかなぁ・・・?

【A】いいえ、MSがお腹の赤ちゃんに、直接、悪影響を与えるという報告はありません。

【Q】MSのせいで、流産や妊娠中毒症などになりやすくなったりしないのかなぁ・・・?

【A】いいえ、MSのせいで、流産や妊娠中毒症のリスクが高まるという報告はありません。

【参考】日本神経学会 監修 『多発性硬化症・視神経脊髄炎 診療ガイドライン2017』 医学書院 2017年


【総監修】
医療法人セレス さっぽろ神経内科病院
院長 深澤 俊行 先生