It looks like you are using an older version of Internet Explorer which is not supported. We advise that you update your browser to the latest version of Microsoft Edge, or consider using other browsers such as Chrome, Firefox or Safari.

監修 東北医科薬科大学医学部老年神経内科学
教授 中島 一郎 先生

多発性硬化症(MS)は進行性の病気です。
でも、適切な治療を受ければ、
あなたらしさをつづけられる可能性があります。
さぁ、前を向いて、あしたへ。

気づく!

いまのあなたが、この先もつづくこと。

MSであってもあなたらしい生活をつづけることは
決して不可能ではありません。
何よりも大切なのは適切な治療を受けること。
あなたらしい毎日はそこから始まります。

イメージ画像

考える!

何をしたいか、どんな生活を送りたいか。

MSと診断されたあとにイメージしてほしいこと。
それは「これからどんな生活を送りたいかー」。
叶えたいこと、つづけたいこと、避けたいこと。
そんな「自分らしい生き方」を、ぜひ考えてみてください。

イメージ画像

伝える!

あなたの希望が治療の柱になるから。

「これからどんな生活を送りたいかー」は、
今後の治療目標を立てるうえで大切な情報です。
まずは、あなたの希望を医師と分かち合ってください。
医師もそれを望んでいます。

イメージ画像

相談する

治療相談サポート・ツール

自分の希望の伝え方がわからないー。
そんな方のために「治療相談サポート・ツール」を
ご用意しています。

イメージ:治療相談シート

多発性硬化症は、こんな病気です

多発性硬化症の治療のポイント